失踪者(読み)シッソウシャ

デジタル大辞泉「失踪者」の解説

しっそうしゃ【失踪者】[書名]

原題、〈ドイツ〉Der Verscholleneカフカ長編小説未完。第1章のみ「火夫(Der Heizer)」ので1913年に発表された。著者没後、マックスブロート遺稿を整理して1927年に刊行米国にやってきたドイツ青年の転落を描く不条理小説。長く「アメリカ」の題で知られた。

しっそう‐しゃ【失踪者】

居所や生死のわからない人。また、失踪宣告を受けた人。
[補説]書名別項。→失踪者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラス「失踪者」の解説

失踪者〔折原一〕

折原一の長編ミステリー。1998年刊行。

失踪者〔ヒラリー・ウォー〕

米国の作家ヒラリー・ウォーのミステリー(1963)。原題《The Missing Man》。「警察署長フェローズ」シリーズ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

個人メドレー

競泳種目の一つ。同一個人が定められた距離をバタフライ,背泳ぎ,平泳ぎ,自由形の順に続けて泳ぐ。個人メドレーの際の自由形は,他の3種以外でなければならないため,クロールで泳ぐのが一般的。次の泳法への移行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android