コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

失踪者

デジタル大辞泉プラスの解説

失踪者

折原一の長編ミステリー。1998年刊行。

失踪者

米国の作家ヒラリー・ウォーのミステリー(1963)。原題《The Missing Man》。「警察署長フェローズ」シリーズ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

しっそうしゃ【失踪者】[書名]

《原題、〈ドイツ〉Der Verscholleneカフカの長編小説。未完。第1章のみ「火夫(Der Heizer)」の題で1913年に発表された。著者没後、マックス=ブロートが遺稿を整理して1927年に刊行。米国にやってきたドイツ青年の転落を描く不条理小説。長く「アメリカ」の題で知られた。

しっそう‐しゃ【失踪者】

居所や生死のわからない人。また、失踪宣告を受けた人。
[補説]書名別項。→失踪者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

失踪者の関連情報