コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

失踪者

デジタル大辞泉プラスの解説

失踪者

折原一の長編ミステリー。1998年刊行。

失踪者

米国の作家ヒラリー・ウォーのミステリー(1963)。原題《The Missing Man》。「警察署長フェローズ」シリーズ。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

しっそうしゃ【失踪者】[書名]

《原題、〈ドイツ〉Der Verscholleneカフカの長編小説。未完。第1章のみ「火夫(Der Heizer)」の題で1913年に発表された。著者没後、マックス=ブロートが遺稿を整理して1927年に刊行。米国にやってきたドイツ青年の転落を描く不条理小説。長く「アメリカ」の題で知られた。

しっそう‐しゃ【失踪者】

居所や生死のわからない人。また、失踪宣告を受けた人。
[補説]書名別項。→失踪者

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

失踪者の関連キーワードWITHOUT A TRACE FBI 失踪者を追え〈ドイツ〉Amerika拉致被害者と特定失踪者アリエット アルメル燃えつきた地図国際人権連盟吉村紗耶香ふしだ里穂拉致問題小谷真一望月栄希江口拓也松井範雄磯西真喜浅利遼太人相書き山崎健二斎藤歩箭内仁中西悠

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

失踪者の関連情報