コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奄美群島国定公園 あまみぐんとうこくていこうえん

6件 の用語解説(奄美群島国定公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

奄美群島国定公園
あまみぐんとうこくていこうえん

鹿児島県南部,奄美群島各島の海岸部を中心とした自然公園。面積 78.61km2。1974年指定。奄美大島では,多島海景観の美しさで知られる南西端の大島海峡沿岸,北端笠利崎を含む笠利半島東岸,およびソテツ群生地,サンゴ礁などのある笠利湾岸の景勝地,国の天然記念物湯湾岳などが含まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

あまみぐんとう‐こくていこうえん〔あまみグンタウコクテイコウヱン〕【奄美群島国定公園】

鹿児島県、奄美群島に広がる国定公園奄美大島南部のリアス式海岸喜界(きかい)島隆起サンゴ礁地形・沖永良部(おきのえらぶ)島鍾乳洞群・与論島海岸地形などさまざまな地形がみられる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

奄美群島国定公園【あまみぐんとうこくていこうえん】

鹿児島県,奄美諸島2010年3月より奄美群島)の島々と付近海域を区域とする国定公園。1974年指定。78.61km2。沈降性海岸と隆起サンゴ礁,鍾乳(しょうにゅう)洞などが主要景観で,笠利半島東海岸,摺子(すりこ)崎,瀬戸内,亀徳,与論島の各海中公園がある。
→関連項目鹿児島[県]笠利[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

あまみぐんとうこくていこうえん【奄美群島国定公園】

鹿児島県の南、奄美諸島に広がる国定公園。亜熱帯性の海岸や広葉樹林、隆起珊瑚さんご礁地形などを特色とする。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔鹿児島県〕奄美群島国定公園(あまみぐんとうこくていこうえん)


鹿児島県奄美諸島の海岸部を中心とする国定公園。笠利(かさり)半島東海岸、摺子(すりこ)崎、亀徳(かめとく)、与論(よろん)島、瀬戸内の5地区に海中公園がある。陸域面積7861ha、海中公園9ヵ所計446ha。1974年(昭和49)指定。沿岸全域に珊瑚礁(さんごしょう)が発達し、マングローブ・ソテツなどの亜熱帯性植物がみられる。またアマミノクロウサギ・ハブなどの特有の動物が生息。与論島・喜界(きかい)島の隆起珊瑚礁、沖永良部(おきのえらぶ)島の数百に及ぶ鍾乳洞(しょうにゅうどう)などが特異な景観をつくる。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

奄美群島国定公園
あまみぐんとうこくていこうえん

鹿児島県、奄美諸島に広がる国定公園。面積78.61平方キロメートル。1974年(昭和49)指定。うち海域公園は笠利(かさり)半島東海岸、摺子(すりこ)崎、瀬戸内(せとうち)、亀徳(かめとく)、与論(よろん)島の5地区にわたる。奄美大島南部のリアス式海岸、河口部のマングローブ林、湯湾(ゆわん)岳の亜熱帯広葉樹林、喜界(きかい)島の隆起サンゴ礁地形、徳之島の犬田布(いんたぶ)岬、カルスト台地、砂丘海岸、沖永良部(おきのえらぶ)島の鍾乳洞(しょうにゅうどう)群、与論島の海岸地形などがおもなものである。これらの島々の位置や気候上の影響などによって、その景観や動植物相は特異である。島の人々の生活、風俗、習慣なども、昔ほどではないが、これらの自然的条件にあうようくふうされている。交通は、航路のほか、空路が一般的で、奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島には空港がある。[塚田公彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

奄美群島国定公園の関連キーワード鹿児島県奄美市笠利町宇宿鹿児島県奄美市笠利町須野鹿児島県奄美市笠利町節田鹿児島県奄美市笠利町平名瀬〈市〉鹿児島県奄美市名瀬有屋鹿児島県奄美市名瀬小宿鹿児島県奄美市名瀬小湊鹿児島県奄美市名瀬長浜町鹿児島県奄美市名瀬港町

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone