コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奈万須盛方 なますの もりかた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

奈万須盛方 なますの-もりかた

?-1791 江戸時代中期の狂歌師。
江戸日本橋馬喰町(ばくろちょう)で旅人宿をいとなむ。宿屋飯盛(やどやの-めしもり)(石川雅望(まさもち))にまなび,伯楽連に属した。寛政3年7月4日死去。姓は遠藤。通称は京屋弥市。屋号は山城屋。鱠盛方ともかく。
【格言など】かりの旅いとま乞ひして今朝ははや死出の旅路へ立つ馬喰町(辞世)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

奈万須盛方の関連キーワード総合年表(アメリカ)フイヤン派立法議会真珠岩フーイヤン・クラブロワー・カナダ合衆国銀行コウォンタイシャン=ド=マルス事件新聞

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android