コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奈貴王 なきおう

1件 の用語解説(奈貴王の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

奈貴王 なきおう

?-778 奈良時代の官吏。
天平勝宝(てんぴょうしょうほう)9年(757)橘奈良麻呂の変の直後,無位から従五位下にのぼる。大炊頭(おおいのかみ),石見守(いわみのかみ),正親正(おおきみのかみ),称徳天皇の作山陵司,伯耆(ほうきの)守などを歴任。従四位下,侍従までのぼった。宝亀(ほうき)9年2月8日死去。奈紀王,奈关王ともかく。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

奈貴王の関連キーワード為替の市場介入財政再建派増税派ミニマムアクセス米増える大学数・教員数岩手・宮城内陸地震全国学力調査と結果分析全国学力調査の分析延鎮大田倭麿

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone