コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奏聞 ソウブン

デジタル大辞泉の解説

そう‐ぶん【奏聞】

そうもん(奏聞)

そう‐もん【奏聞】

[名](スル)天子に申し上げること。奏上。そうぶん。「民情を奏聞する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうぶん【奏聞】

そうもん(奏聞)」に同じ。 「かるが故に、これを-に達す/仮名草子・伊曽保物語」

そうもん【奏聞】

( 名 ) スル
天皇に申し上げること。そうぶん。 「ありのままに-す/平家 6

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の奏聞の言及

【奏】より

…天皇に政治上のことで勅裁を仰ぐために,口頭または文書で上申すること。その行為を奏上,上奏,奏聞などといい,内密に奏することを内奏,密奏という。密奏は奏状を密封して奏する場合もある。…

※「奏聞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

奏聞の関連キーワード不堪佃田の奏条約勅許問題氷の様の奏中臣人足江村専斎仮名草子女房奉書意見封事酒呑童子通政使司武家伝奏寺院法度吉書の奏三省の奏弾正台林復斎妙満寺吉書始薨奏直物