コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥平鶯居 おくだいら おうきょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

奥平鶯居 おくだいら-おうきょ

1809-1890 江戸後期-明治時代の俳人,武士。
文化6年3月17日生まれ。伊予(いよ)松山藩筆頭家老。江戸詰のとき田川鳳朗(ほうろう)の門人となった。明治14年俳誌「俳諧(はいかい)花の曙」を創刊。明治23年8月25日死去。82歳。名は貞臣。通称は弾正別号に梅滴庵。句集に「梅鶯集」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

奥平鶯居の関連キーワード明治時代俳人