コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥田英朗 オクダヒデオ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

奥田英朗 おくだ-ひでお

1959- 平成時代の小説家。
昭和34年10月23日生まれ。コピーライター,構成作家などをへて,34歳で作家活動にはいる。平成9年「ウランバーナの森」がデビュー作。16年精神科医伊良部一郎が活躍するユーモア連作短編集「空中ブランコ」が4度目の候補で直木賞を受賞。19年「家日和」で柴田錬三郎賞。21年「オリンピックの身代金」で吉川英治文学賞。岐阜県出身。岐山高卒。作品はほかに「邪魔」(大藪春彦賞),「イン・ザ・プール」「マドンナ」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

奥田英朗の関連キーワードSouth BoundDr.伊良部一郎オリンピック身代金奥田

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奥田英朗の関連情報