コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥羽永慶軍記 おううえいけいぐんき

1件 の用語解説(奥羽永慶軍記の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おううえいけいぐんき【奥羽永慶軍記】

戦記。1698年(元禄11)出羽国雄勝郡横堀の戸部正直の著述。39巻。書名は天文・永禄から慶長・元和までの戦記を意味する。書名のとおり,16世紀半ばから17世紀初めに至る陸奥・出羽両国の群雄の抗争と興亡を詳述している。〈先輩の旧記に考へ,亦は古老見聞の直談に聴き〉編述されたもので史実の誤りもあるが,参考にすべき価値がある。《史籍集覧》《戦国史料叢書》所収。【小林 清治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

奥羽永慶軍記の関連キーワードクライアー福山藩伊藤信徳宇野明霞木下順庵傾城浅間嶽佐々十竹続猿蓑多田南嶺田捨女

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone