女性化乳房(読み)じょせいかにゅうぼう(英語表記)gynecomastia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

女性化乳房
じょせいかにゅうぼう
gynecomastia

男子の片側または両側の乳房が女性の乳房のように大きくなる状態をいう。衣服が触れて不快に感じたり,乳輪下に硬い円板状のしこりを触れることもある。泌尿生殖器の疾患,副腎腫瘍甲状腺機能亢進症肝硬変肺癌などで起ることがあり,ある種の薬剤で発生することもある。治療は,原疾患がある場合はその治療をする。女性化乳房自体は手術で形成することができるし,半年から1年で自然消退することもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の女性化乳房の言及

【睾丸腫瘍】より

…症状は無痛性の睾丸腫張で,硬くはれるだけで痛みがないので,放置されやすい。絨毛上皮腫はゴナドトロピンと呼ばれる女性化ホルモンを分泌しているので,乳房が大きくなってくる(女性化乳房)。睾丸の腫大がみられた場合は陰囊水瘤との区別が大切である。…

※「女性化乳房」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android