奴等(読み)ヤツラ

デジタル大辞泉の解説

やつ‐ら【等】

[名]複数の人を卑しめていう語。「ふざけた奴等
[代]三人称の人代名詞。同等以下の複数の人を卑しめたり、親しみを込めたりしていう語。あいつら。「奴等理屈は通用しない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃつら【奴等】

三人称。「しゃつ」の複数形。あいつら。やつら。 -が首級くびのいとほしきに/読本・弓張月 拾遺

やつら【奴等】

複数の人を卑しめていう語。やつばら。 けしからん-だ
三人称。複数の人を卑しめていう語。あいつら。 -気づいたらしいぜ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゃつ‐ら【奴等】

〘代名〙 (代名詞「しゃつ」に接尾語「ら」の付いたもの) 他称。あいつら。
※談義本・教訓雑長持(1752)一「這(シャツラ)をこれへ抓(つかみ)出し、此条目一通り読聞せ」

やつ‐ら【奴等】

(「ら」は接尾語)
[1] 〘名〙 複数の人々を卑しめていう。
※百丈清規抄(1462)二「さふ云やつらは阿彌陀の面を見知歟ぞ」
[2] 〘代名〙 他称。同等以下の複数の人を卑しめたり、親しみを込めたりしていう語。あいつら。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奴等の関連情報