コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奴隷道徳 ドレイドウトク

大辞林 第三版の解説

どれいどうとく【奴隷道徳】

ニーチェの用語。強者・支配者に対する怨恨(ルサンチマン)から成立する弱者の道徳。キリスト教道徳がその典型であり、偉大な者への怖れと不信、弱者への同情、狡猾な卑下と反抗などを特徴とするという。 ⇔ 君主道徳ルサンチマン

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

奴隷道徳の関連キーワード善悪の彼岸

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奴隷道徳の関連情報