コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妙覚 ミョウカク

デジタル大辞泉の解説

みょう‐かく〔メウ‐〕【妙覚】

《「みょうがく」とも》仏語。
真の悟り。仏の無上の悟り。
菩薩(ぼさつ)の修行最後の位。菩薩の五十二位・四十二地の最上の位。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みょうかく【妙覚】

〔「みょうがく」とも〕
仏の無上の悟り。真の悟り。
五十二位説・四十二位説などによる菩薩の階位における最高位。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

妙覚の関連キーワード神奈川県平塚市上吉沢妙覚寺(千葉県)千葉県勝浦市興津妙覚寺(京都市)興津(千葉県)御津(岡山県)日尭(2)不受不施派武見 日恕赤木日正田中智学織田信忠仁科盛遠道了薩埵武見日恕象外禅鑑斎藤道三岡山藩根本寺妙覚寺

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

妙覚の関連情報