コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姫夜叉五倍子 ヒメヤシャブシ

デジタル大辞泉の解説

ひめ‐やしゃぶし【姫夜×叉五子】

カバノキ科の落葉低木。山地自生。葉は長楕円形で先がとがり、縁に細かいぎざぎざがある。4月ごろ、葉より先に雌花雄花とをつける。やせ地でもよく育つので、土砂崩れ防止に植えられる。はげしばり。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

姫夜叉五倍子 (ヒメヤシャブシ)

学名:Alnus pendula
植物。カバノキ科の落葉低木,園芸植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

姫夜叉五倍子の関連キーワード峰榛

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android