コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

娘分 ムスメブン

デジタル大辞泉の解説

むすめ‐ぶん【娘分】

仮に娘として扱うこと。また、その人。特に遊里で、娘として預かり勤めに出す芸妓

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むすめぶん【娘分】

娘として扱うこと。また、その人。 「色茶屋の-といふものをこしらへて/人情本・辰巳園 3
江戸深川の岡場所で、芸妓の取り締まりをする女。 「おかぢはつとめのあげく-となり/洒落本・玉の幉」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

娘分の関連キーワード文成公主人情本洒落本彗星

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android