コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嫌忌 ケンキ

デジタル大辞泉の解説

けん‐き【嫌忌】

[名](スル)《「けんぎ」とも》いみきらうこと。ひどくいやがること。
「潔癖な音楽家から軽視されあるいは―されるのも」〈寅彦・蓄音機〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けんき【嫌忌】

( 名 ) スル
ひどくきらうこと。いやがること。 「妾を-するの甚だしきや/世路日記 香水

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

嫌忌の関連キーワード器・既・祈・亀・企・冀・几・危・喜・器・基・奇・姫・嬉・季・寄・岐・己・希・帰・幾・徽・忌・悸・愧・揮・旗・既・期・机・棄・棋・機・歸・毀・毅・気・氣・汽・畿・癸・祈・稀・窺・紀・綺・羈・肌・規・記・詭・貴・起・跪・軌・輝・飢・饑・騎・騏・驥・鬼・麾安部井磐根神風連の乱刑事政策宮沢賢治島津忠高保安処分常習犯上人

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嫌忌の関連情報