コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孔雀経の法 クジャクキョウノホウ

デジタル大辞泉の解説

くじゃくきょう‐の‐ほう〔クジヤクキヤウ‐ホフ〕【×雀経の法】

仏語。密教で、孔雀明王を本尊として、息災・祈雨を修する秘法。孔雀経の御修法。孔雀明王の法。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くじゃくきょうのほう【孔雀経の法】

〘仏〙 真言宗の重要な修法の一つ。孔雀明王を本尊とし、除災・祈雨などの功能があるとする。孔雀明王の法。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

孔雀経の法の関連キーワード真言宗修法

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android