コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

存在と生成 そんざいとせいせいbeing and becoming

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

存在と生成
そんざいとせいせい
being and becoming

万象を存在するものとみるか生成しているものとみるかは,きわめて古くからの哲学的課題で,その両極の立場を示すのがパルメニデスヘラクレイトスである。パルメニデスは非存在は存在しないとの原理から,非存在を前提する生成を認めず,不動不変にして一なる存在を主張した。ヘラクレイトスは万象を相対立するものの間の抗争による生成とみたが,その全体においてはロゴスの統一が支配するとして絶対的存在を生成の上位に認めた。一般には世界を生成するものとしながらも,その程度に応じて不変の存在があるとされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

存在と生成の関連キーワード有賀鉄太郎多と一

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android