孤舟(読み)コシュウ

  • こしゅう ‥シウ
  • こしゅう〔シウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 水上にただ一隻浮かんでいる舟。大きな流れの中の一隻の小舟。
※文華秀麗集(818)上・秋朝聴鴈寄渤海入朝高判官釈録事〈坂上今雄〉「大海途難渉、孤舟未廻」
※太平記(14C後)四「歌うたって楓葉の陰を過ぐれば、孤舟(コしう)に秋を載せたり」 〔陶潜‐経曲阿作詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android