コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

こ【孤】

[名・形動ナリ]一人だけでいること。独りぼっちで助けのないこと。また、そのさま。「徳ならず、必ず隣あり」

こ【孤】[漢字項目]

常用漢字] [音](漢) [訓]みなしご
両親と死に別れた子。「孤児鰥寡孤独(かんかこどく)
ひとりぼっち。単独。「孤影孤高孤舟孤城孤島孤独孤立
[名のり]かず・とも

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こ【孤】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
ひとりぼっちである・こと(さま)。 「寒樹の夕空に倚りて-なる風情/金色夜叉 紅葉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

孤の関連キーワード寄せ灯籠・寄灯籠・寄せ燈篭・寄燈篭宮城県栗原市花山草木沢滋賀県長浜市上野町神奈川県逗子市逗子籠提灯・篭提燈孤掌鳴らし難しひとりぼっち独座・独坐独りぼっち小堀遠州吉田謙斎ゴンゴラじじめき石井亮一箕田凌頂堀部魯九金色夜叉孤独地獄寰海宗唆孤篷庵

孤の関連情報