コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学位制度 がくいせいど

1件 の用語解説(学位制度の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

学位制度

従来の制度では学位は修士・博士の2種で、学士は称号とされてきた。しかし1991年、大学審議会の答申に基づいて学位規則が改正され、学士も学位の種類に加えられ、短期大学高等専門学校の卒業者には準学士の称号が認められることになった。学位のうち博士については課程博士論文博士の2種がある。

(金子元久 東京大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

学位制度の関連キーワード改革学位修士課程履修証明旧制度甲科修士学位令graduate schoolMaster's Degree

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

学位制度の関連情報