コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇佐見英治 うさみ えいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宇佐見英治 うさみ-えいじ

1918-2002 昭和後期-平成時代の詩人,フランス文学者。
大正7年1月13日生まれ。第1・第2次「同時代」同人として矢内原伊作らと活動。詩誌「歴程」にもくわわる。昭和57年ふかい思索と知的澄明性をたもつ「雲と天人」で藤村記念歴程賞。平成9年宮沢賢治賞。明大教授をつとめた。平成14年9月14日死去。84歳。大阪出身。東京帝大卒。著作に「三つの言葉」「石を聴く」,小説に「ピエールはどこにいる」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宇佐見英治の関連キーワードモディリアニ(Amedeo Modigliani)ウォーナー(Langdon Warner)

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宇佐見英治の関連情報