コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

守屋峨眉 もりや がび

1件 の用語解説(守屋峨眉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

守屋峨眉 もりや-がび

1693-1754 江戸時代中期の儒者。
元禄(げんろく)6年生まれ。安藤東野,その没後は荻生徂徠(おぎゅう-そらい)にまなぶ。詩文にすぐれ,東野ゆずりの作風で徂徠をよろこばせたという。享保(きょうほう)9年(1724)美濃(みの)(岐阜県)大垣藩の儒医となった。宝暦4年3月25日死去。62歳。江戸出身。名は煥明。字(あざな)は秀緯。通称は小十郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

守屋峨眉の関連キーワード坂東彦三郎日韓中高生交流事業品井沼干拓池田宗旦異称日本伝井原西鶴西鶴置土産真如堂望月玉蟾熊斐

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone