コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

守田来蔵 もりた らいぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

守田来蔵 もりた-らいぞう

1830-1889 幕末-明治時代の写真家。
天保(てんぽう)元年生まれ。もと豊前(ぶぜん)中津藩(大分県)藩士。長崎奉行につかえ,文久3年上野彦馬の弟子となる。慶応2年(1866)神戸で写真館を開業し,のち大阪にうつった。内田九一とともに大阪での写真の開祖とされる。明治22年死去。60歳。名は来三ともかく。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

守田来蔵の関連キーワード奴隷制廃止運動森鴎外パーマストン(子)民衆を導く自由の女神ギゾースタンダールフランス史(年表)上野彦馬オーストラリア・ニュージーランド文学ブンゼン

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone