安楽椅子(読み)あんらくいす

精選版 日本国語大辞典「安楽椅子」の解説

あんらく‐いす【安楽椅子】

〘名〙 (easy chair の訳語) 坐る面と背もたれが傾斜した休息用の椅子。頭もたれのあるものや、底を弓なりに作り、前後にゆり動かせるロッキングチェアなどがある。イージーチェア
小公子(1890‐92)〈若松賤子訳〉前編「老紳士が安楽椅子(アンラクイス)をかけてゐて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「安楽椅子」の解説

あんらく‐いす【安楽椅子】

ひじ掛けつきで柔らかくゆったりとした休息用のいす。
[類語]腰掛け椅子ベンチソファー座椅子回転椅子揺り椅子ひじ掛け椅子長椅子寝椅子床几しょうぎ縁台・丸椅子・止まり木ロッキングチェアデッキチェアスツールカウチ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android