コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗教建築 しゅうきょうけんちく religious architecture

1件 の用語解説(宗教建築の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宗教建築
しゅうきょうけんちく
religious architecture

宗教上の目的をもって建てられた建築。原始宗教においてはそれは洞穴内などに設けられたが,宗教が発達してより広い社会現象となるにつれて規模も大きくなり,エジプトシュメールなどの文化においては神殿を形成した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の宗教建築の言及

【宗教美術】より

…それは原始宗教にあっては洞窟,森など主として自然のなかに選ばれるが,発達した宗教においては特殊な構造をもった建築を要求する。かくて成立する宗教建築は早くから造形的努力の主要な対象であった。さらに,自然物そのものに神格を与える場合は別として,一般の宗教には超人間的存在に一定の可視的形象を与えてこれを礼拝祈願の対象にする傾向がある。…

※「宗教建築」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宗教建築の関連キーワード社会組織修学旅行営利集会宗教画組織的為にする多目的団体

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宗教建築の関連情報