宗秋月(読み)チョン チュオル

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宗秋月 チョン-チュオル

1944-2011 昭和後期-平成時代の詩人。
昭和19年8月23日佐賀県生まれ。在日朝鮮人2世。洋服縫製,化粧品セールスなどさまざまな職業につきながら大阪文学学校にまなび,小野十三郎に師事する。望郷の悲しみや生活苦などのにじむ,独特の詩句に特色がある。著作に「宗秋月詩集」「猪飼野タリョン」「サランへ―愛してます」など。平成23年4月23日死去。66歳。本名は宋秋子(ソン-チユジヤ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宗秋月の関連情報