コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定額貯金 テイガクチョキン

3件 の用語解説(定額貯金の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ていがく‐ちょきん【定額貯金】

定額郵便貯金」の略。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ていがくちょきん【定額貯金】

郵便貯金の一種で,正式には定額郵便貯金という。一定の金額,すなわち,1000円,5000円,1万円,5万円,10万円,50万円の金額のいずれかを,一時に預け入れるものであるが,同一種類の金額を何口か預け入れる(例えば5万円を5口で25万円など)ことによって,任意の金額を貯金することができる。6ヵ月の据置期間以後はいつでも払戻しできるが,分割払戻しはできない。利率は,3年になるまでは,預入期間が長くなるにしたがい累進的に高い利率が適用され,3年以上になると,この貯金の最高の利率が預入れの月にさかのぼって適用される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

定額貯金
ていがくちょきん

ゆうちょ銀行の貯金の一種。郵政民営化以前の正式名称は「定額郵便貯金」であった。一定額を一時に預け入れるもので、預入れ日から6か月は据置期間となっている。最長預入れ期間は10年で、段階的金利制に基づき、適用金利が預入れ期間に応じて決められる。[原 司郎・北井 修]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の定額貯金の言及

【郵便貯金】より

…郵便局で取り扱う,小口の個人貯蓄を目的とした国営貯金事業であり,次の6種類のものがある。(1)通常郵便貯金 随時に任意の金額を預入れ,払戻しできるもので通常貯金と通称(銀行の普通預金に対応),(2)積立郵便貯金 据置期間を2年間とし,その間毎月1回の収金に応じて一定金額を預入れするもの(同,積立定期預金),(3)定額郵便貯金 6ヵ月の据置期間があり,預入れ金を分割して払い戻さない条件で,一定の金額を一時に預入れするもので定額貯金と通称,(4)定期郵便貯金 一定の預入れ期間(6ヵ月と1年)があり,その期間内には払戻しをしない条件で,一定の金額を一時に預入れするもので定期貯金と通称(同,定期預金),(5)住宅積立郵便貯金 自己の居住用住宅の建設または購入のために,住宅金融公庫等から資金の貸付けを受け,かつ必要な資金を貯蓄する目的で,一定の据置期間(3~5年)を定めて,一定の金額をその期間中毎月1回預入れするもの,(6)進学積立郵便貯金 貯金者またはその親族の進学につき,国民金融公庫等から進学資金の貸付けを受け,かつ必要な資金を貯蓄する目的で,一定の据置期間(1~3年)を定めて,一定の金額をその期間中毎月預入れするもの,である。主力は定額貯金である。…

※「定額貯金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

定額貯金の関連情報