実利主義(読み)ジツリシュギ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 現実の利益を重要視する精神的傾向。功利主義。
※将来之日本(1886)〈徳富蘇峰〉七「吾人は決してベンサム氏の宗教に随喜して実利主義を主張するものにあらざれども」
② 法学上の立場の一つで、刑罰は社会の秩序を保つための防衛的手段であり、社会的必要と実益を目的として行なわれるとする考え方。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

実利主義の関連情報