コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

客座 キャクザ

デジタル大辞泉の解説

きゃく‐ざ【客座】

来客のための座席。
囲炉裏(いろり)に向かって客のすわる座席。横座(主人の席)のわきで入り口に近い座。向かい座。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きゃくざ【客座】

来客のために設けた座席。特に、囲炉裏に座るときの場所の名。正面奥の家長の座る横座から見て、入り口に近い左または右の席。
歌舞伎俳優の順位の一。一座の俳優のうち、座頭ざがしら・書き出し・立女形などの俳優と同等同位の客員待遇を受ける者。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

客座の関連キーワード菅田庵(かんでんあん)茶道/茶事用語寄り座・寄座待合(茶会)須賀 靖和長谷川晃鳥居龍蔵澱看の席村上哲見久田宗全道安囲い露滴庵長生庵六窓庵半床庵向い座又新亭勝手口立女形洒落乎

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

客座の関連情報