コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宥信 ゆうしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宥信 ゆうしん

?-1432 南北朝-室町時代の僧。
真言宗。高野山にのぼり宥快にまなんで灌頂(かんじょう)をうける。如意輪寺の住持をつとめる。応永31年(1424)高野山検校(けんぎょう)となった。永享4年10月5日九十余歳で死去。常陸(ひたち)(茨城県)出身。字(あざな)は行厳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宥信の関連キーワード清原良賢勘合貿易メフメットビバリーニ[一族]ポライウオロ[兄弟]足利義教安東盛季今川範政太田道灌観世元雅

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone