コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮原昭夫 ミヤハラアキオ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮原昭夫 みやはら-あきお

1932- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和7年8月5日生まれ。予備校,学習塾などの教師をつとめる。昭和41年「石のニンフ達」で文学界新人賞,47年「誰かが触った」で芥川賞。社会性のこい作風で注目されたが,「竜のいる海」などのユーモア小説も手がける。神奈川県出身。早大卒。作品はほかに「私小説家の私事」「あなたの町」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宮原昭夫の関連キーワード早稲田文学昭和宮原

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android