コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮地水渓 みやじ すいけい

1件 の用語解説(宮地水渓の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮地水渓 みやじ-すいけい

1768-1841 江戸時代後期の儒者,国学者。
明和5年生まれ。宮地静軒の孫。土佐高知藩士。谷真潮(ましお)にまなび,博識を称された。江戸で塙保己一(はなわ-ほきいち)にもまなぶ。山奉行をつとめたが,文政のころに罪をえて一時禄(ろく)をうしなった。藩政史「御当家年表」の著がある。天保(てんぽう)12年3月13日死去。74歳。名は仲枝(なかえ)。通称は荘蔵。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宮地水渓の関連キーワード天保の改革斑糲岩林述斎脇坂安董林述斎クック林述斎中野碩翁林述斎宮城(県)

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone