コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮坂宥勝 みやさか ゆうしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮坂宥勝 みやさか-ゆうしょう

1921-2011 昭和後期-平成時代の仏教学者。
大正10年5月20日生まれ。昭和40年高野山大教授,52年名大教授。のち成田山勧学院教授。空海や密教のほか原始仏教,インド哲学を研究。42年から平成7年まで長野県真言宗智山派照光寺住職。平成11年真言宗智山派管長・総本山智積院化主。平成23年1月11日死去。89歳。長野県出身。東北大卒。著作に「密教世界の構造」「仏教の起源」「空海密教の宇宙」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

宮坂宥勝【みやさかゆうしょう】

仏教学者。長野県岡谷市に生まれる。智山専門学校卒業後,東北大学印度哲学科に学び,48年卒業。54年,高野山大助教授,65年,教授,77年,名古屋大学教授。真言密教とインド哲学に優れた研究を残し,空海研究の第一人者

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

宮坂宥勝の関連キーワード松尾寺(まつおでら 奈良県)野中寺(やちゅうじ)霊山寺(奈良市)高野山(寺院)弁顕密二教論般若心経秘鍵百万塔陀羅尼新義真言宗即身成仏義三教指帰中野義照金剛峯寺十住心論根本大塔一言芳談室生寺矢田寺立川流性霊集秘法

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android