宮部長煕(読み)みやべ ながひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮部長煕 みやべ-ながひろ

1581-1635* 織豊時代の武将。
天正(てんしょう)9年生まれ。宮部継潤(けいじゅん)の子。因幡(いなば)鳥取城主。関ケ原の戦いで東軍に属したが,西軍に転じ大津城攻めにくわわった。敗戦で所領は没収,南部利直にあずけられ,寛永11年11月18日盛岡で死去。54歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

宮部長煕

没年:寛永11.11.18(1635.1.6)
生年:天正9(1581)
安土桃山時代の因幡鳥取城主。継潤 の子。豊臣秀吉に仕え,天正14(1586)年11月25日従五位下兵部少輔に叙任,豊臣姓を与えられる。同18年11月家督を継承した。文禄1(1592)年秀吉の朝鮮出兵に際しては,漢城攻めの軍として渡海。慶長1(1596)年12月,因幡国,但馬国二方郡所領13万石余と鳥取城を相続し,鳥取城主となる。同5年の関ケ原の戦には徳川家康方東軍として参加するが,のち石田三成方西軍に属したため,戦後は所領を没収される。翌年12月南部利直に預けられて盛岡に赴き,剃髪して長念と号す。同地にて死去。<参考文献>「宮部文書」(『早稲田大学所蔵荻野研究室収集文書』下)

(長谷川弘道)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android