コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮部継潤 みやべ けいじゅん

3件 の用語解説(宮部継潤の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮部継潤 みやべ-けいじゅん

?-1599 織豊時代の武将。
近江(おうみ)(滋賀県)浅井郡宮部の人。もと比叡(ひえい)山の山法師浅井長政につかえたが,織田信長に帰順。天正(てんしょう)10年(1582)因幡(いなば)鳥取城主となり,15年豊臣秀吉の九州攻めに活躍。秀吉の重臣で,隠居後は御咄(おはなし)衆のひとり。慶長4年3月25日死去。通称は善祥坊,中務卿法印。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

宮部継潤

没年:慶長4.3.25(1599.4.20)
生年:生年不詳
安土桃山時代の武将。善祥坊,中務卿法印。土肥真舜の子。近江国浅井郡宮部(滋賀県東浅井郡)に生まれる。はじめ湯次神社の社僧であったが,のち浅井長政に仕える。元亀2(1571)年10月に,羽柴(豊臣)秀吉の誘いに応じて織田信長に下り,浅井氏と戦う。その後,秀吉の中国征討に参加。天正9(1581)年10月因幡鳥取城代となる。信長の死後は秀吉に仕え,同15年九州征討に参加,4月日向高城に島津家久の軍を撃退。同17年12月には因幡・但馬に5万石を与えられている。同18年,小田原攻めに参加。同年11月,家督を子長煕に譲る。文禄1(1592)年の朝鮮出兵に際しては肥前名護屋に参陣。長煕がこれに代わり渡海した。慶長1(1596)年12月,鳥取城を長煕に譲るが,その後も秀吉の奉行衆として活躍。晩年は秀吉の御伽衆となる。また五大老と共に政務にも参与した。同3年秀吉の遺物金30枚を受領。<参考文献>日置粂左ヱ門「豊臣政権と鳥取城主宮部継潤」(『鳥取市史研究』6号)

(長谷川弘道)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

みやべけいじゅん【宮部継潤】

?‐1599(慶長4)
安土桃山時代の武将。善祥房,中務卿法印を称した。近江宮部の人で比叡山の法師から浅井長政の臣となったが,1571年(元亀2)織田信長に下り,のち豊臣秀吉に仕えた。一時秀次を養子にしたという。82年(天正10)因幡鳥取城主。87年九州征伐に従軍し,4月高城の戦で島津軍に決定的な敗北を与える。89年因幡・但馬両国で5万石余を与えられる。翌年,小田原征伐に従軍。96年(慶長1)隠居し,晩年は秀吉御咄衆となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の宮部継潤の言及

【因幡国】より

…80年および翌81年の2回にわたる豊臣秀吉軍の攻撃を受けて鳥取城は落ち,若桜鬼ヶ城矢部氏以下の国人・土豪層もそのほとんどがこの過程で没落した。秀吉はすでに国外に亡命していた山名豊国にかえて,腹心の宮部継潤を鳥取城に入れ,高草・八上・邑美・法美4郡4万3000余石を知行させた。また,気多郡1万3000余石を鹿野城主亀井茲矩(これのり),智頭・八東2郡2万石を若桜鬼ヶ城木下重賢,そして巨濃郡1万石を浦富桐山城垣屋光成にそれぞれ与え,宮部継潤を惣頭領として国中の成敗をとりしきらせた。…

【鳥取[市]】より

…鳥取城は80年と翌年の2回にわたる羽柴(豊臣)秀吉軍の攻撃を受けて落ちたが,この城の占める政治的・軍事的位置の重要性が鳥取なる地名を定着させたものといえよう。【井上 寛司】 1581年に秀吉が鳥取城を攻略した後,但馬豊岡から城主として移封した宮部継潤(けいじゆん)は,上美(うわみ)(邑美),法美,八上,高草の4郡計4万3600石と但馬国二方郡7370石の合計5万0970石を領知し,城郭を強化し城下町を整備した。しかし継潤は秀吉に従って鳥取不在のことが多く,その養子長熙(ながひろ)(元房)が領内を取りしきった。…

【鳥取藩】より

…因幡国鳥取(久松山)城主支配下の藩。1581年(天正9)再度の鳥取城攻略により,因幡国の大半を支配下に収めた羽柴(豊臣)秀吉は,織田信長の死後みずからの部将宮部継潤を鳥取城主とし,上美(うわみ)(邑美),法美,八上,高草の4郡,4万3000余石を支配させた。宮部氏は2代長熙まで在城したが,実質的には秀吉の国内統一戦争などに従うことが多く,領内統治について知られることは少ない。…

【豊後国】より

…豊臣秀吉の九州出馬によって22代大友義統(吉統)(よしむね)は豊後1国を安堵されたが,93年(文禄2)の文禄の役で失敗し改易され,大友氏の豊後支配は幕を閉じた。【佐藤 満洋】
【近世】

[所領配置]
 義統の除国後,豊後一国は太閤蔵入地となり,検地奉行山口宗永,宮部継潤(けいじゆん)によって検地が開始された。山口は大分郡府内来迎寺に本拠を置き,大分,海部(あまべ),大野,直入(なおいり)の南4郡を,宮部は国東郡高田城と速見郡木付城に交座して,国東,速見,日田,玖珠の北部4郡を担当。…

※「宮部継潤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宮部継潤の関連キーワード道恵文閑細川玄旨山岡如軒安土桃山時代塙団右衛門中務卿文禄横目付

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宮部継潤の関連情報