コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家族の定義 かぞくのていぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

家族の定義
かぞくのていぎ

1989年7月に,サンフランシスコで同性愛者同士の「結婚」を認知し,夫婦としての権利義務を与えるとの条例が成立,その直後ニューヨーク州最高裁判所も,家族の伝統的な意味ではなく,成人が経済的,感情的な絆を有しているという理由から同性愛カップルを「家族」と認定した。さらには 1970年代以降急増した離婚,再婚によって「ステップファミリー=継 (まま) 家族」も増加している。このようにさまざまな形態の家族が誕生するなかで,家族とは何かを再考すべきだという動きと,伝統的な「家族の価値」を見直そうとする運動がともに活発になっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

家族の定義の関連キーワードAPEC舟崎克彦スペースシャトル飛行記録レーザレーダ追突警報装置木島始ナショナル・センター[各個指定]芸能部門井上光晴大岡信温室効果

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android