コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

里桜 サトザクラ

デジタル大辞泉の解説

さと‐ざくら【里桜】

オオシマザクラに由来する桜の園芸品種の総称。八重咲きで、花の色が白・黄・紅色など多くの品種がある。やえざくら。ぼたんざくら。 春》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さとざくら【里桜】

ヤマザクラ系を主とした桜の栽培品種の総称。花は大きく、一重または八重咲きで、オオシマザクラの影響が著しい。ヤエザクラ・ボタンザクラといわれるものの大部分が含まれる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

里桜 (サトザクラ)

学名:Prunus lannesiana var.lannesiana
植物。バラ科の落葉高木,園芸植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

里桜の関連キーワードサクラ(桜)paletサトザクラ飛鳥井里桜宮本 里桜井草里桜菜吉澤里桜八重一重栽培品種サクラ大部分江戸桜大南殿伏見桜八重桜車返霧谷桐谷伏桜

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

里桜の関連情報