コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家賃保証会社 ヤチンホショウガイシャ

デジタル大辞泉の解説

やちんほしょう‐がいしゃ〔‐グワイシヤ〕【家賃保証会社】

賃貸住宅の契約時に借主から一定の保証料を受け取り連帯保証人となることを主な業務とし、借主が家賃を滞納した場合は一時的に立て替えるなど、借主の信用を補完する役割を担う会社。
[補説]連帯保証人を用意できる借り主に対して、貸し主や不動産仲介業者が家賃保証会社との契約を求めたり、家賃保証会社が違法な家賃の取り立てや、家賃滞納者の追い出しなどの行為を行ったりするといった問題が起きていることから、登録制・業務規制の導入が検討されている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

家賃保証会社

賃貸住宅の契約時に入居者から一定の保証料を取り、連帯保証人となる。入居者が家賃を滞納した場合、肩代わりする。立て替え分は後日回収する。滞納が続くと、明け渡し請求手続きを代行することもある。連帯保証人を見つけられない低所得者が増えたうえ、滞納を避けたい家主側の需要もあり、業界は急成長。国土交通省によると全国で約70社。民間賃貸契約の約4割にかかわっているとのデータもある。民間信用調査会社の調べでは把握できる29社の売り上げは08年は約218億円で、2年前の2倍以上に達した。

(2009-08-15 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

家賃保証会社の関連キーワード全国賃貸保証業協会家賃債務保証業貧困ビジネス家賃保証業

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

家賃保証会社の関連情報