コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

急使 キュウシ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐し〔キフ‐〕【急使】

至急の使い。「急使を立てる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうし【急使】

急ぎの使い。 「 -をたてる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

急使の関連キーワード丘・久・九・仇・休・厩・及・吸・嗅・宮・弓・急・救・旧・朽・柩・毬・求・汲・泣・灸・球・究・穹・窮・笈・糺・糾・級・給・臼・舊・躬・鳩ビュヒナー(Karl Georg Büchner)フェイディピデス早駕籠・早駕篭アンガレイアペルシア戦争沖縄基地問題ビュヒナー三善長衡鴻臚館跡駅伝制度クーリエ薬事法走り馬至急早馬駅使鳥使飛脚早鼓

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android