コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富くじ(籤) とみくじ

百科事典マイペディアの解説

富くじ(籤)【とみくじ】

江戸時代に行われたくじ。催主が数千〜数万の富札を発行し,抽選日に富札と同数の木札を箱に入れ,目隠しして錐(きり)で突いて当選を決める。最後のを〈突き留め〉といって賞金は最高。
→関連項目くじ(籤)宝くじ(籤)谷中

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

富くじ(籤)の関連キーワード

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android