コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富ノ沢麟太郎 とみのさわ りんたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富ノ沢麟太郎 とみのさわ-りんたろう

1899-1925 大正時代の小説家。
明治32年3月25日生まれ。佐藤春夫に師事し,横光利一らと「街」「塔」を創刊。代表作は自伝的作品の「流星」。没後に横光の編集による「富ノ沢麟太郎集」が刊行された。大正14年2月24日死去。27歳。山形県出身。早大中退。本名は富沢麟太郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

富ノ沢麟太郎の関連キーワード島津保次郎清水宏溝口健二衣笠貞之助五所平之助[各個指定]芸能部門加藤高明内閣エレクトロニクス史(年表)イェーツゴーリキー(Maksim Gor'kiy)