コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富倉峠 とみくらとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富倉峠
とみくらとうげ

長野県北東部,飯山市市街地の北西方にある峠。標高 681m。越後の高田平野から信濃飯山盆地に入る旧飯山街道にあり,川中島の戦いにおいて上杉謙信が侵入路とした。 1877年峠の南西に涌井峠とともに,新しく富倉街道 (国道 292号線) が開かれたために,ほとんど使用されていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

富倉峠の関連キーワード川中島

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android