コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯山市 いいやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

飯山〔市〕
いいやま

長野県北東部,飯山盆地の大部分を占める市。 1954年飯山町と秋津,柳原,外様常盤木島,瑞穂の6村が合体して市制。 56年太田村と岡山村を編入。中心市街地飯山は千曲川に沿い,上杉謙信が築いた飯山城を中心に,享保2 (1717) 年以後は本多氏2万石の城下町として発展した。現在でも鉄砲町神明町などの町名に城下町の面影を残す。和紙 (内山紙) ,仏具を特産するほかスキー用具製造が発達。農村部では米作のほか野菜生産などが行われる。周辺部には黒岩山 (ギフチョウ,ヒメギフチョウ混生地として天然記念物指定) ,斑尾 (まだらお) 高原などがあり,スキー場が多い。白山神社,若宮神社 (ともに本殿は重要文化財) が知られる。 JR飯山線,長野電鉄,国道 117号線 (谷街道) などが通る。面積 202.43km2(境界未定)。人口 2万1438(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

飯山市の関連キーワード北信州観山ユースホステル長野県飯山市斑尾高原長野県飯山市野坂田長野県飯山市東小沼長野県飯山市中曽根長野県飯山市天神堂長野県飯山市小佐原長野県飯山市下木島長野県飯山市瑞穂豊斑尾高原スキー場長野県飯山市富倉長野県飯山市常郷長野県飯山市瑞穂長野県飯山市照里長野県飯山市豊田長野県飯山市静間長野県飯山市山岸長野県飯山市常盤戸狩温泉スキー場長野県飯山市照岡

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飯山市の関連情報