コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士名義綱 ふじな よしつな

2件 の用語解説(富士名義綱の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富士名義綱 ふじな-よしつな

?-? 鎌倉-南北朝時代の武士。
塩冶(えんや)(佐々木)氏の一族。元徳4=元弘(げんこう)2年(1332)隠岐(おき)に流された後醍醐(ごだいご)天皇を警固。天皇に隠岐脱出をすすめ,一族に結束をよびかけた。天皇が伯耆(ほうき)(鳥取県)船上(せんじょう)山にうつると,塩冶高貞とともに天皇の軍にくわわった。通称は三郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

富士名義綱

生年:生没年不詳
鎌倉時代後期の武士。佐々木一門で出雲国(島根県)意宇郡富士名の出身とされる。『太平記』によれば,正慶2/元弘3(1333)年閏2月隠岐で拘禁中の後醍醐天皇に脱出を勧め,さらに同族の塩冶(佐々木)高貞に援助を打診し,同天皇が伯耆(鳥取県)へ移ると,高貞と共にそのもとに参じたという。

(森茂暁)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

富士名義綱の関連キーワード世尊寺伊俊高徳額戸正忠根津小次郎八幡六郎船田経政松浦定三島外記山城宗村和田茂実

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone