コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富岡丘陵 とみおかきゅうりょう

1件 の用語解説(富岡丘陵の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富岡丘陵
とみおかきゅうりょう

群馬県南西部,関東山地の北東麓にあり,碓氷川鏑川の間に発達する丘陵。東西 16km,南北 8km,標高 200~300mの起伏の少ない台地をなす。西部を丹生丘陵(にうきゅうりょう),東部を岩野谷丘陵といい,鏑川南方の小幡丘陵とは,地質,地形ともに類似している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の富岡丘陵の言及

【関東平野】より

… 台地,低地のほかにとくに西縁部と北縁部に丘陵地が分布する。淘綾(ゆるぎ)(大磯)丘陵多摩丘陵狭山丘陵,飯能丘陵,比企丘陵,児玉丘陵,富岡丘陵などが南西から北にならび,北縁部には喜連川丘陵がある。いずれも第三系中新統,鮮新統の水成岩層の浸食面か,旧期洪積層の堆積面が細密な谷によって開析されて生じた地形で,標高300mをこえない。…

※「富岡丘陵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

富岡丘陵の関連キーワード足尾山地烏川丹沢山地御荷鉾山吉井[町]群馬〈町〉群馬県多野郡妙義〈町〉須玉〈町〉開田〈村〉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone