コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富岡正美 とみおか まさよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富岡正美 とみおか-まさよし

1774-1859 江戸時代後期の武士。
安永3年生まれ。上野(こうずけ)(群馬県)高崎藩士。4代の藩主に七十余年つかえた。橘守部(たちばな-もりべ)に国学をまなび,和歌をよくし,古事に通じた。安政6年6月25日死去。86歳。名はのち正忠(まさただ)。通称は藤九郎。著作に「上野名跡考」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

富岡正美の関連キーワードルイルイ岸沢式佐光の科学史福永十三郎嶺春泰ルイ[16世]落語パリのパンテオンベーコン

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone