コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富田三保之介 とみた みほのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富田三保之介 とみた-みほのすけ

1838-1865 幕末の武士。
天保(てんぽう)9年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。側用人(そばようにん),若年寄,書院番頭となる。天狗(てんぐ)党の乱の際,松平頼徳(よりのり)にしたがい,那珂湊(なかみなと)で水戸藩兵,幕府軍とたたかう。降伏して古河藩にあずけられ,元治(げんじ)2年4月5日切腹した。28歳。名は知定。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

富田三保之介の関連キーワード桜田門外の変/参加者一覧グラバーフォーレアメリカ合衆国史(年表)グラバージェーンズスタウトデーニッツデービスパーマー

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android