コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寛令 かんれい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寛令 かんれい

?-1868 幕末の僧。
上野(こうずけ)(群馬県)館林(たてばやし)善長寺の住職。館林藩藩政に関与し佐幕をとなえ,尊攘(そんじょう)派を圧迫。戊辰(ぼしん)戦争で新政府側にたった家老斎田明善に捕らえられ,慶応4年8月7日処刑された。尾張(おわり)(愛知県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

寛令の関連キーワード戊辰戦争早竹虎吉(初代)明治東京(都)ブートレロフ津田ブハラ・ハーン国ブラームスブルックナー柳河春三

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android