コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小塩 オシオ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小塩
おしお

能の曲目。四番目物。五流現行曲。金春禅竹(こんぱるぜんちく)作。小塩山のある洛西(らくせい)の大原野(おおはらの)に桜狩にきた都人(ワキ)の前に、花を肩にした老人(前シテ)が現れ、二条の后(きさき)と在原業平(ありわらのなりひら)の故事を物語る。後段は業平の霊(後シテ)が在りし日の優姿で花見車に乗って登場し、月と花の美しさをたたえ、優雅な舞を舞う。『雲林院(うんりんいん)』と似た主題だが、花にあこがれるはなやかさがこの曲に濃い。女性をシテとする三番目物の幽玄能に準じて扱われる。[増田正造]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

小塩の関連キーワードハウスマン(Manfred Hausmann)マン(Thomas Mann、小説家)ファウスト(ゲーテの悲劇)西山(京都盆地)磯部村清太夫高倉 徳太郎石原 和三郎能現行曲一覧須賀川(市)木々を渡る風ボーデン湖木下長嘯子鹿野小四郎大原野神社1月10日3月16日塩見 竜介ガイベルイェンス小塩 力

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小塩の関連情報