洛西(読み)らくせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

洛西
らくせい

京都府京都市西部をさす通称。平安京西という意で,洛東に対する。その範囲は明確ではないが,通常,西大路以西の鹿苑寺近辺,御室花園太秦嵯峨嵐山高雄などをさす。大原野から長岡天神にかけての西山の南部一帯を含むこともある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

らく‐せい【洛西】

〘名〙 みやこの西。京都の西の郊外をさす。おおよそ平安京よりも西の地、または左京よりも西の地をいう。京都を中国の洛陽になぞらえての呼称。
※京羽二重(1685)一「洛西嵯峨八景」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

洛西の関連情報